じぶんが居ることを認められている場所。
じぶんの役割のある場所。
そんな「居場所」がこれからの社会にはとても大切になってきています。
地域サロンや認知症カフェ、こども食堂など、
奈良県でもあちこちで手作りの「居場所」が生まれていますが、活動の情報や運営のノウハウをお互いに知る機会は殆どありません。
このフォーラムでは、「居場所」の運営に関わっている方、「居場所」づくりに関心のある方、「居場所って何?」と興味を持っている方、みなさんで一緒に、地域の「居場所」の意義や課題について考えます。
お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。
●詳細コチラ⇒(http://www.souken-mailbox.com/ibasho/


naravol_entry_bnr


開催日時

2017年1月15日(日)13:00~16:10

場所

東大寺総合文化センター金鐘ホール(奈良市水門町100番地)
JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分

参加費

前売り:500円/当日:800円

定員

300名

プログラム

基調講演「大仏さんと地域づくり」

 上司永照氏(華厳宗教学部長・東大寺教学執事)

奈良の「地域の居場所」調査報告

 奈良の「地域の居場所」プロジェクト実行委員会事務局

「居場所」実践者によるパネルディスカッション

テーマ:私たちがつくる私たちのサロン
パネラー:芳野正裕氏(認知症カフェ:有限会社祥寿会 多機能型介護ホーム芝の里)
     崎谷秩佳子氏(つどい場”笑”)
     矢田柴真子(子育てサロンsalon de kid’s)
コメンテーター:奈良県社会福祉協議会
コーディネーター:森口弘美氏(同志社大学社会学部助教)

主催

奈良介護保険研究会・奈良「地域の居場所」プロジェクト実行委員会

特別後援

東大寺

後援

奈良県/奈良県社会福祉協議会/奈良県介護支援専門員協会/奈良県社会福祉会
一般社団法人奈良県福祉士会/奈良県医療社会事業協会/
認知症の人と家族の会奈良県支部/奈良県ボランティア連絡協会